ダイエット友達との付き合い方。アドバイスと批判の違い

2019.02.19 (火)

ダイエットはひとりで行うよりも、友達を作ってモチベーションを高めることも大切です。実際にスポーツジムは出会いの場でもあり、同じ趣味の友達を作るのに最適です。しかし、たくさんの利用者がいるジムでは、どのような人と、どのような関係を築くかも重要なポイントとなります。

 

ダイエットにはモチベーション下げ友という言葉があります。ジムに通って運動をしていると、「そんなに鍛えて何を目指しているの?」「そんなことにお金を使うなんて勿体無くない?」など、あなたの行動に対して批判的な言葉をかけられる場合があります。

 

特に有料のパーソナルトレーニングを受けたり、高価なサプリメントを飲んだり、毎日欠かすことなくジムに通うなど、他の人よりもがんばっている人(時間、労力、お金を使っている人)ほど、批判や否定的な言葉をかけられてしまうケースが多いです。

 

相手はアドバイスのつもりで言っている言葉でも、あなたは批判や否定されたと感じてモチベーションが落ちたり、ストレスに感じることもあります。相手は悪気なく親切心で言っているのが、人間関係の難しいところです。

 

批判とアドバイスの違いを見極めるポイントは3つあります。「根拠」「対案」「実体験」の3つがあるかどうかです。ジムの人間関係にストレスを感じているあなたは、この3つをチェックし、その友達と付き合うべきかどうかを考えてみましょう。

 

1.根拠があるか

 

その情報元はどこなのか、どれだけの事例があるのか、科学的に証明されているのか等を見ます。たとえば、トレーナーやセラピストなどの専門家が言っていたとか、論文や書籍に書かれているなどです。

 

ここでのポイントは、その専門家や書籍などの固有名詞が出てくるかどうかです。根拠の無いことを言う人は、他人から聞いただけの話を自分事のように話します。出所が不明な情報に振り回されないように注意しましょう。

 

ダイエットなどで人の行動に口出しをする人のほとんどが、なんとなく発言をしています。特に深い意味はなく、なんとなくその人が気に入らない、あなたに負けたくないという理由からの場合が多いです。

 

特にあなたが順調なときにそのような声が増えます。ただの嫉妬によるものですが、身近な人からの声が多いです。なぜなら昔のあなたを知っているからこそ、あなたに変わってほしくない、自分と差をつけられたくないという心理が働くのです。

 

2.対案を出しているか

 

私もパーソナルトレーニングの指導中に、クライアントが間違った行動をしたときに指摘をすることはあります。そのときに心掛けているのが、対案を出すことです。

 

たとえば、「エアロビクスをしても痩せません」「筋トレをしても痩せません」というだけでは、それらの行動をしている人は何をすればいいかわからなくなり、自分がやっていることを否定されたように感じてしまいます。

 

そこで対案を出します。「エアロビクスだけでは代謝が上がらないので、筋トレも行なうといいですよ」「ストレッチやマッサージで老廃物を流すと、むくみが無くなって細くなりますよ」などです。

 

対案や解決策の提案をせずに、人の行動に口出しするのは無責任。他人の行動が間違っていると思って声をかけるのであれば、正しい行動に導いてあげるのが親切です。

 

他人から否定的なことを言われたときに「じゃあどうすればいいと思う?」「あなたのオススメを教えて」と聞いてみてください。その時に具体的な案を出してもらえるかどうかで、アドバイスなのか、ただの批判なのかがわかります。

 

3.実体験があるか

 

アドバイスをしてきた本人に実体験があるかどうかを見ます。フィットネスに関する情報は溢れており、一般の人でもたくさんの知識を持っています。

 

しかし、知っているのと出来るのは違い、本人が実践をしているかどうかが重要です。口では何とでも言えますが、行動に移すのはなかなか難しいものです。

 

「論より証拠」という言葉がありますが、口で語るよりも行動で示した方が説得力があります。その人がただ知ったかぶりをしているだけなのか、それとも本当に自身で経験した上での話しなのかをみましょう。

 

どの程度の実体験が必要かは、アドバイスの内容や相手との関係性によっても変わりますが、少なくてもアドバイスをする相手以上の経験が必要となります。

 

まとめ

ジムでダイエットやトレーニングをしていると、友達付き合いにストレスを感じる人もいます。本意ではない言葉をかけられたり、友達だと思っていた人から厳しい言葉をかけられてしまう場合もあります。

 

快適なフィットネスライフを送るには、どのような人と付き合うのか、友達の言動に対して自分がどのように向き合うのかを考えてみましょう。

 

【無料診断】
1日3分であなたに最適なストレス解消法が見つかる5ステップ

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ダイエット友達との付き合い方。アドバイスと批判の違い

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP